2007年11月08日

アジアチャンピオンズリーグ・このままでいいのか!?浦和レッズ

AFCチャンピオンズリーグ・決勝、第1戦
2007年11月7日(水)現地時間16:00(日本時間21:30)キックオフ、フーラドシャハールスタジアム

浦和レッズ 1−1 セパハン

得点:44分ポンテ、46分マスド・ホマミ


はっきりいってこんな試合続けていたら心臓がもたない!


引き分けたのは幸運だった・・・いや超幸運だっただけだ。


今日のような試合を決勝第2戦ホームでもしたらマジでやばい


今日ほどレッズの欠点があらわになった試合はないだろう。


ひたすらラインを下げ続けDFラインに吸収されるレッズの中盤。ほとんど7バック状態で中盤スカスカ。


人だけはいるからなんとかボールを蹴りだしても中盤にはセパハンの選手しかいないからボールはほとんどすべてセパハンの選手が取ってまたセパハンの攻撃→はねかえす7バック→セパハンに拾われる→無限ループ。


疲れているのはわかる、高地できついのもわかる。オジェックがまったく交代しないのもひどい。


でもこの試合内容はマジでや・ば・い。


頼りになるのはポンテ神だけというのは・・・・


イランまで行ったサポのみなさんには頭が下がります。とにかく修正しなければいけないのは選手たちはわかっているはず。彼らを信じるしかない。


WE ARE REDS
posted by シンジ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

浦和レッズ(J1リーグ)ALC決勝、アウエーで引き分け
Excerpt: 「浦和レッズ(J1リーグ)ALC決勝、アウエーで引き分け」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「ア...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
Tracked: 2007-11-08 21:16