2007年07月28日

7月21〜22の興行収入・アヒルと鴨のコインロッカー感想

July 21-22 1ドル=122円
今 先  累計興収   週末興収 Screens 週 題名
1 - *2,278,819,334 2,068,252,580 919 1 ハリーポッター
2 1 *1,676,662,104 *,388,384,316 351 2 ポケモン
3 2 *1,310,647,098 *,315,381,712 460 2 西遊記
4 3 *3,015,056,272 *,195,986,290 473 4 ダイハード4.0
5 4 10,309,683,688 *,130,956,630 591 9 パイレーツオブカリビアン3
6 5 *1,200,234,414 *,*77,722,418 313 4 シュレック3
7 6 *1,842,229,036 *,*55,984,946 255 6 舞妓haaaan!!!
8 - **,*35,546,774 *,*35,546,774 155 1 ピアノの森
9 9 *,*725,263,160 *,*24,747,456 265 5 憑神
0 - **,233,970,746 *,*12,678,606 *25 6 キサラギ


ん?キサラギ10位か。興行通信社と違うな。


《7/21 〜 7/22》 【全国ランキング】
今週 先週 作品名 
1NEW ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 
2 1 劇場版ポケットモンスターダイヤモンド&パールディアルガVSバルキアVSダークライ
3 2 西遊記
4 3 ダイ・ハード4.0
5 4 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
6 5 シュレック3
7 6 舞妓Haaaan!!!
8 7 それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン/ホラーマンとホラ・ホラコ
9NEW ピアノの森
10 8 憑神 <つきがみ>


mojoと興行通信社の違いはmojoが興行収入換算、通信社は動員数・・・だと思うのでその違いか?いやアンパンマンが抜けてるのはおかしいしな・・・。


アヒルと鴨のコインロッカーを観た。


有名な「このミステリーがすごい2005」の第2位になった作品が原作なので、トリックに依存した作品なのかと思いきや、違った。


トリックに依存しすぎた映画の例としては乙一原作の「きみにしか聞こえない」や「暗いところで待ち合わせ」などがあって(いや両方とも面白い事は面白いんですが)


このアヒルと鴨もそうなのかな〜と警戒してたんですけど、いい意味で裏切られましたね。


これ見事な青春映画なんですよ。人と人とのつながりや人の思いがこの映画の肝である「あっと驚かせるトリック」を超えてしまっているんです。


知る人ぞ知る大傑作「ルート225」の監督中村義洋がこのトリッキーなお話を実に誠実かつ愚直に人間ドラマにした。


人の思いが、やさしさがリレーのように受け継がれていく。人間ドラマとして実に見ごたえのある作品に仕上げている。



ただ・・・中村義洋はあまりに誠実すぎるためにお話の持つトリッキーさや面白みをスポイルしてしまっている感もなきにしもあらず。


このアヒルと鴨のコインロッカー、お話としては相当ユニークなのでもっとポップでキッチュなはじけた演出でもいいんじゃないかな〜。


瑛太は素晴らしいよ。ネタバレはできないけど瑛太の演技のテクニックはちょっと同世代の役者では並ぶものがいない感じ。完璧な演じわけ(おっといけない)


トリッキーなプロットに愚直かつ誠実な演出。奇妙な感覚があじわえる。はまる人はハマルな。


posted by シンジ at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画興行収入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49421822

この記事へのトラックバック