2007年01月26日

長澤まさみ・蒼井優、我が軍は圧倒的じゃないか

長澤まさみ姫と蒼井優さまの情報あれこれ。


まずはブルーリボン主演女優賞に蒼井優
サンスポ記事

musisi002 (カスタム).jpg


「誰よりも私が驚いていると思います」

 主演女優賞という響きに、蒼井は戸惑いながらも素直に受賞を喜んだ。

 驚くのも無理はない。「ハチミツとクローバー」と並んで対象作品にあげられた「フラガール」の主演は松雪泰子(34)で、蒼井が演じたのは親の反対を押し切ってフラダンサーを目指す女子高生・紀美子役。だが選評会では、その存在感やクライマックスのダンスシーンなどを「“主役級”の活躍だった」と絶賛された。


松雪泰子涙目www


すいません・・・・松雪さんも文句なしに素晴らしかったです。


でも選考した人の選択は間違ってなかったと思う。あくまで松雪さんはテレビドラマの人であり、今後の日本映画界を背負っていくのは蒼井優ですから。


次はまさみ姫の話題がふたつ。

第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞長澤まさみ

ed0aca5efe21a028857f8bc3acaa9bae.jpg
サンスポ記事

となりにいるのはエロカッコイイでしられる倖田なにがしですが・・・

長澤姫の圧勝!!

足細っ!そして長っ!なにより美しすぎる!!!


あと長澤まさみ姫の新作、そのときは彼によろしくの製作報告の様子。

007sonokare_main (カスタム).jpg
東宝製作報告会


両隣に立つ山田孝之、塚本高史ふたりとも男前でカリスマ性だってあるはずなのに、

なんかひまわりの葉っぱにくっついてるアブラムシてんとう虫くらいにしかみえないのは、もちろん俺のひいきの引き倒しですよね?

(ちょっと今日は毒吐きすぎたかな・・・あやまっとこう)


それにしても完璧なプロポーションじゃないでしょうか。美しいという以外かける言葉がありません。


長澤まさみに蒼井優、我が軍は圧倒的じゃないか

posted by シンジ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック