2009年02月20日

細田守最新作「サマーウォーズ」の詳細発表

今月号(3月)のCUTに細田守監督最新作サマーウォーズの新情報が掲載された。


サマーウォーズのテーマは、家族、インターネット、そして戦争。思いっきり簡単に言うと、お盆休みに実家に集まった「ご親戚」一同が、90歳のお祖母ちゃんから赤ん坊まで力を合わせて、強大な敵から世界を救うという話なんである。


そして世界観の鍵を握るのが、作品に登場するインターネット上の「仮想都市オズ」


この世界では老若男女誰もが「アバター」と呼ばれる自分の分身をネット上に持ち、ここで様々な活動をしている。(あの「セカンドライフ」の成功版?)で、ある巨大な危機と戦争が、このネット空間上で行われるらしい。


そういえば細田守には「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(2000)というネット上での激闘を可視化した傑作もあった。


脚本=奥寺佐渡子、キャラデザイン=貞本義行という鉄壁の布陣は「時かけ」と同じだが、より新しいスペクタクルが待っているのは間違いない。夏休み公開のヒットの規模によっては、大ブレイクで巨匠たちの仲間入りも!?〜CUT3月号より抜粋


いまさっき「ぼくらのウォーゲーム」見たばっかりだけど、面白かった!!すべてコンピュータ内での出来事にもかかわらず、めちゃくちゃスリリングなことにびっくりする。


ぼくらのウォーゲームを見ると「時かけ」の演出手法はここからきてたんだとわかる。クライマックスのたたみかけ方がすごい!ハラハラドキドキのサスペンスと感動が奔流のように一気に見るものに襲いかかってくる。これは確かに傑作だわ。


あっ!?でももしかして「サマーウォーズ」もこれと同じ手でくるのかな?だとしたらデジモン見たのちょっと失敗したかも。細田守の新作はまっさらな状態で見たいもんな。


あと細田監督に無茶なお願いを・・・・サマーウォーズの主役の女の子に里依紗・・・仲里依紗をキャスティングしてください!!お願いします!


時かけでもいい仕事をしましたが、サマーウォーズでもまちがいなくいい仕事をしますぜ里依紗は!
naka_01.jpg


posted by シンジ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。